« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

おぉ★

萌音の大好きな高島ちさ子様がご懐妊。。。 現在、4ヶ月らしい。 う?2月に出産予定? taco嬢と同じ時期だo(^-^o)(o^-^)o

ま、37歳での初産婦ですのでお仕事もセーブしていくらしい。 妊婦なちさ子様、ママになったら、また今までとは違った一面を見せていただけるのかなぁ。

しかし、万太郎と同級生。。。 すごいよ( ̄▽ ̄;)

| | コメント (2)

「別れ」とお別れ

今日は余裕でレッスン♪だった筈が。。。
OPE患者さんの受けなどなどで結局10分前の滑り込み。
どうやら、皆様、11月のステージに向けて猛特訓。
萌音はすっかりと諦めてまっす。

先週末の野外LIVEでNAOTOくんにまたメラメラさせられましたが、
時間的に無理で、とりあえずピッキングとシャドウボーイングのみ。
あ〜、毎日10分でもいいから胡蝶さんをおもいっきり弾きたいな。
やっぱり、お家、買うか???とやっぱり悩むワケで(苦笑)
そんなコトを考えてて、爪切りするの、忘れたよ(泣)

E線でまずボーイングチェック。
なぜか、今日は弦と弓の相性が悪いね〜
松脂が足りない?
だから、今日はめっちゃ弓に不自然な力が入って、弦の位置が悪い〜音も滑ってる(苦笑)

いつからだっけ、「別れ」もまたまたパーツでできているからクリアさせていただいた。
うっち〜先生は「曲としてはかなり弾き込んでますね」って。
うぅん、全然。自分では満足できない。
不満げな顔してたのか、うっち〜先生にもう一言。
「2ヶ月やってなくて、それから2回でここまで完成するのはすごいですよ」って。
す。。。すごい。。。んだ。
ま、今後煮詰めていく「みつばち」に続く曲にしちゃおっと。

んで、ちょこっとLIVE IN KYOTO リターンズのお話。
野外のVnは難しい。
うっち〜先生も野外で演奏、録音したことがあるらしい。
でも、やっぱりVnは室内楽器なのでOPEN AIRだと音がぼやけてしまうらしい。
は!まさにそうだった。
しかも、Vnの音よりDrの音が大きくて、聞きにくかったのはミキサーの腕が悪いせいもあるって。
ほうほう、ますます納得。
NAOTOくんの過密スケジュール(SHIBUYA、浅倉大ちゃんのLIVE)で、当日京都入り。
しかも、リハなし、音合わせなしでLIVEってことを話すと、うっち〜先生はあんぐり。
ま、そりゃそうだわさ。

VIOLIN SUMMITのDVDはNAOTOくんの美しきボーイングが満載!と宣伝活動もしっかりと。
ちょっと見てみます。
で、ブツも渡しといたっす。

ま、話はそこそこにE線の2スラー。
A線の2スラーとはそんなに変わらない。
強いて言うならば、前腕と手関節さえ注意すれば軽い軽い。
弦だけをしっかりと或る程度今までよりスピードアップしたボーイングでOK!
と、言いつつやっぱり3番目のポジションがやや高め。2番にそろえる感じ。
あと弦に指をふわっと置いてしまうのを、パン!と力強く弦を押さえるようにする。
お!行けるかな?

新しいこと。
4スラー。。。
ほうほうほう。めっちゃ滑らかな指の動きにうっとり。
3スラーは無意識にできる萌音には簡単!
うそ。
弓が足りない。。。きちんと配分を考えてやらないとねぇ。
うっち〜先生からの助言では
まず、スラーなしの音階をやって、2スラー、4スラー。
おぉ!やるど〜
あと課題曲も1コ
「白ばらの匂う夕べは」
スラーだ、スラーだ。
しかも萌音の得意?な3スラーだ。
うっち〜先生が弾くとめっちゃ素敵な曲。
お、ビブラートも微妙に掛かってるよ。

今月は昨日でレッスンはおしまい。
9月からはレッスン日には△、オはつかないように希望をいれようっと。

| | コメント (0)

久しぶりのレッスンなのだ〜

怒濤の準夜勤の後、心地いい疲れの中起きてみた。
あ〜、今日はレッスンだ。
ちょこっと、練習しないと〜
って、こんなゆるい萌音でいいのか???

本当はこの夏に教本1は終えてる予定がまた大幅に遅れております(苦笑)
ま、このスロウペースが大人ってワケで。
ちょこっと練習してから、レッスンへ。
ふっふっふ。。。

うっち〜先生はマドリードの太陽に照らされてなかったようで、日焼けしてなかった。
さすが、室内演奏家ですな(はっはっは)
うっち〜先生の第一声は「お久しぶりですね、元気でしたか?」でした。
すでに2ヶ月レッスンを休んでたので、このまま辞めちゃうのかも?と言う噂もあったらしい。
こんな楽しいこと、辞めれませんよ〜

2ヶ月間、めっちゃ練習したい気持ちはあったけど、できなかったと白状して。。。
「では、ボーイングから見ましょうか」ってことで、A線の開放弦から。
うん、弓がやっぱりぶれる。萌音は弓をいつも安定させることができないので。
(どうやら、不安定な上に力をかけないと音が出ないっぽい?)

で、うっち〜先生の弓の持ち方から指摘。
1、弓は横から持つのではなく、上から持つ
2、アイを隠す。
3、毛箱の曲線に薬指を沿わせる
4、親指のポジションをしっかりととる

フムフム。。。おぉ!めっちゃ弓が萌音の指に吸い付く。
あ、ちなみにNAOTOくんの弓にはアイがないので、
NAOTOの【N】の右側の縦線を隠すようにって。
しっかし、右手のポジションが取れると少しの力でしっかりと弓が引ける。
不思議と音も澄んでくる。
A線からE線への移弦もココロなしかしやすい!
弓をめいっぱい使える!
弦と弓が垂直に弾けてる!

うっち〜先生曰く
「長いこと練習しないことはあまりいいことではないけど、いいこともあるんですよ」
え?なになに?
「変なクセがすっかりと忘れる!でも、いいクセも忘れる(笑)」

確かに、ボーイングもめっちゃ綺麗になったような気がしたもん。
左手も4番のポジションが取りやすくなったから、
左手首が寝てしまってるのかな?って思ってたけど、そんなことはないらしい(わぁ〜い)

で、「別れ」を久しぶりに弾きました。
移弦のスラーがすっかりと忘れてしまってるらしい。
暗譜すればもっと綺麗な音がだせる!ってことで、来週までに「別れ」を暗譜が課題。

またまたうっち〜先生曰く
「しばらく(練習)してなかったっておっしゃってますが、
 その割に音も乱れてないし、指も動いてますね。すごいですよ」
おぉ〜!萌音、褒められてるっ???
またまた、Vnへの愛情が増した瞬間でした。
あたしってすごいんだ(←バカ)

| | コメント (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »